七年付き合って、ようやく結婚したようです

いつの間にか7年…周囲からの「いつ結婚するの?」攻撃に耐えつつ、ようやくこうやく 2017年9月22日 入籍しました! ドタバタ新婚夫婦の絵日記ブログ!

祖母の病気

4coma_161_01
4coma_161_02

4coma_161_03
4coma_161_04
・認知症患者は結婚式出席はが厳しい

自分がどこにいるのか認識できないので、知らない場所は常に不安。しかもいつもと全く違う雰囲気、知らない人がたくさん; 健常であっても緊張するのに、認知症であれば途中でぐったりしてしまうことになるでしょう…

気持ち的には出席してほしいですが、祖母の体と病気のことを考えると、出席させないことに決めました(`;ω;´)

式中はさすがに私が祖母の面倒を見ることができませんし、かと言ってゲストである親族にフォローを頼むのも、なかなか厳しいですしね(・・;)

なによりストレスは病気を進行させそうです…

残念なぶん、写真やビデオを見てもらって、祖母に楽しんでもらいたいと思います( `・∀・´)

と私が考えている中、「いやおばあちゃん式は無理でしょ!」と姉は即断し、私が言う前に自分の結婚式では祖母を欠席させていましたヽ(・ω・)/

そう、姉の結婚式がもうすぐなのです! すごい気合い入れているそうなので、これから式を挙げる私たちにはすごい参考になりそうです(・∀・;)

今週は色々ありますが、がんばります!

(続く?)




にほんブログ村&人気ブログランキング参加中です!
いつもクリックしてくださる方ありがとうございます('v'*)
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

4coma_160_01
4coma_160_02
4coma_160_03
4coma_160_04
まさかの手術しながら、手術を忘れるとは… 確か10分程度の手術。1分で色々なことを忘れてしまう祖母には、かなり難しかったのかもしれません(・_・;)

執刀医の先生は20代後半くらいのお若い先生だったので、手術中かなり苦労されたことでしょう… というか「すごい大変でした」と言われましたw

そこで登場されたのが、この病院の眼科で一番の腕を持つドクター、部長先生! もちろん一番人気で予約いっぱいの先生なのですが、祖母は左目の状態があまりよろしくないので、なるべく早く手術できるよう配慮してくださるそうです(;´∀`)

そして入院…今度は泊まりはなし(・_・;) 高齢の方の手術で日帰りはほぼやっていないのですが、特例だそうです;

前の記事でも触れましたが、一晩中、看護師さんが付き添ってくれていたのですが、おそらく看護師さんからそのことで「次は入院はちょっとやめたほうが…」と進言があったのでしょうm(_ _;)m申し訳ないです…

しかし、右目の経過は良好! 視力1.2ってかなりいいですやん!(゜o゜*) 病院の方々が、全力を尽くしてくださったおかげです…本当に感謝です!

次の診察は、部長先生と顔合わせ! そしてそこで左目の手術の予定が決まるそうです(・∀・)

あともうちょっと…目薬はあと4ヶ月は続くけど! あと1ヶ月もすれば、少しは落ち着くかな…?

がんばろう




にほんブログ村&人気ブログランキング参加中です!
いつもクリックしてくださる方ありがとうございます('v'*)
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

4coma_158_01
姉は薬剤師で、祖母の薬の処方は姉が決めていると言ってもいいくらい積極的に動いています
その姉から聞いた、ちょっとした薬の豆知識を書いていきます(`・ω・´)

・薬の一包化
4coma_158_02

これはお医者さんに「処方箋の一包化をお願いします」と言うと、できるようになります!

高齢になると薬が多くて、あれもこれも飲んで、あれ…は飲んだっけ?と、混乱することが多いですよね(;´∀`)

一包化は日付+朝、昼、晩で薬を1つの袋にまとめておくと「今日は☓月◯日の昼だから、この袋のものを飲めばいいのか~」とかなりわかりやすいです!

この一包化はメジャーなのでやっている方は多いと思いますが、こちらが言うまで何も指示はださないお医者さんもいるので念のため(例えば前の主治医とかね…)

・処方箋の薬は配達ができる
4coma_158_03
これは、ごく最近スタートした「薬の配達」の制度です!

薬剤師の方が、自宅へ処方箋をお届けいたします( `・∀・´)ノ しかし、これは足腰が悪かったり、薬が重くて持ち帰れない…など、自分で薬局へ行けない人のものなので、健康な人はたぶんできません(・・;)

一回あたりだいたい500円、配達のための料金がかかりますが、高齢な方にはとても嬉しい制度ですね!

だいたいの訪問診療とセットになっていることが多いので 「あれ、訪問診療やってるけど、配達じゃない…」という方は、一度医師に相談してみてください

・お薬手帳は持ったか!?
4coma_158_04
いつもと同じ処方だから大丈夫だろう~と、お薬手帳持ってない方いませんか?

そのいつもの処方を間違えられて、薬剤師の方に「お薬手帳と見比べてみると今回の処方おかしいよ!」と指摘を受けたことがあります(・_・;)

大学病院勤務の姉いわく「お医者さん、一緒に飲んじゃ駄目な薬が分からなかったり、めっちゃ薬の処方間違えるし、めっちゃ訂正してる」とのこと

お医者さんは「病気」の専門だからしかたない面はありますが、こういったミスを訂正するチャンスがお薬手帳にはありますので、みなさんちゃんと持ち歩きましょうね!

ちなみにこう言ってる姉も「病気」の間違った知識を、私に教えてきます(なんで間違ってるかわかったかというと、私が詳しい知識を持ってるアレルギーのことだったからです; 姉ぇ…)

こう見ると、医学の世界は「餅は餅屋」で、うまく回っているのだな~と感じます(*´ω`*)

-------

わりと有名な知識でもあるので、「ちょっとした豆知識」として紹介させて頂きました!



にほんブログ村&人気ブログランキング参加中です!
いつもクリックしてくださる方ありがとうございます('v'*)
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

■ 目次
01.祖母がガンと診断されるまで ・病院を変えるまでの経緯・
02.祖母がガンと診断されるまで ・告知の動揺・
03.祖母がガンと診断されるまで ・尿管ガン・
04.祖母がガンと診断されるまで ・主治医への疑問
05.祖母がガンと診断されるまで ・膀胱ガンと尿管ガンになりやすい人

01.介護保険と訪問診療 ・地域包括センター+訪問診療の料金・
02.介護保険と訪問診療 ・介護保険の調査の内容は? 祖母の介護度が決定!
03.介護保険と訪問診療 ・ケアプランとデイサービスの料金・
04. 介護保険と訪問診療 ・デイサービスへ行く時の流れ+豪華料理・

01.白内障手術 ・準備と注意事項・
■前編■ 白内障の手術の付き添いに行ってきました体験談
■後編■ 【手術&入院費】白内障の手術の付き添いに行ってきました体験談(ここ)
4coma_156_02
4coma_156_04
祖母は夜中の間ずっと「お財布がない! 保険証がない! 荷物どこ!」と看護師さんに訴え続け一睡もしていないそうです…

見かねた看護師さんがナースステーションに祖母を連れて行ってくださったようです…申し訳ない…(;_;)

と言っても、祖母はすぐに物を失くしてしまうので貴重品はもたせられないし、付き添いも20時までとなっているので、これは次回の入院は考えなくてはなりませんね…(;´Д`)

4coma_156_06
退院だー! これには本当にほっとしました…

4coma_156_08
・術後はまぶしさを感じることがあるようですが、そのうちおさまるので、注意深く様子を見ること

・術後2周間は細菌感染リスクが高く、細菌感染すると、充血や眼痛、目やになど、目が見えにくくなる症状が出るので、すぐに受診をすること。すぐ受信しないと、場合によっては失明のリスクがある。

目を拭く時は、目をこすったり、市販のウェットティッシュは使ってはいけません

目の専用コットンというのは…

4coma_157_02
↑これが目専用の「アイ洗浄綿」です! 10枚はいって120円! まあお安い!(*´ω`*) 顔が洗えないので、目やにもこれでふいてます♪

他の注意点としては以前にも話した
・保護メガネの着用(ホコリや砂埃などの汚れをふせぐ)をすること

4coma_157_03
これが祖母の使っている白内障保護メガネ「メオガードネオ24」です! お値段2,500円! アタッチメントで普通にかけたり、ゴムで固定するタイプにも変えられます( `・∀・´)


4coma_156_01
なんと昨日の夕ご飯も全く食べていないのに、朝ごはんも全く食べない… 術後の栄養は大事なのに、これではまずい!と思い…

「お味噌汁一口だけ!一口だけ飲もう!」

祖母
「わかったわ…(一口ずず…)。もういらなから飲んで」

「あー! ニュースで野球のことやってるよ! おばあちゃん野球詳しい?」

祖母「ん~少しは知ってるわよ」

「へーそうなんだ! あ、このおかず、最後に一口だけ食べよう! 一口食べたら、あとは食べてあげるから」

祖母「(一口ぱくっ)。あと全部食べてくれる?」

「あー!そういえば(以下ループ)

祖母の認知症を利用して「最後の一口!最後の一口!」と連呼しまくって、なんとか1時間で献立の半分くらい食べさせることができました…よかった…(;´∀`)

4coma_157_01
ちなみに献立はこんな感じです♪

私は食べていませんが、なかなか美味しそうでした(●´ω`●)

そしご飯を下げられたあと、お会計となります。

白内障手術のお会計内訳は…
手術をふくめた治療費(1割負担)
40,280円

個室代+食事代
18,240円

合計58,520円となりました!

個室代高すぎぃ… 他の病院の個室と比べても、この病院の個室代は若干割高です;
こうなると個室利用する前提で保険入る時は、1日20,000円の支給があるプランのほうがよさそうですね…

お会計の生産をしたあとはいよいよ

4coma_156_03

まだ治療は終わっていませんが、とりあえず大きな山を超えました!

細菌感染しないように、注意深く見守っていきたいと思います(;´∀`)

あともう一回手術((左目)があるけれどもね…

とりあえず白内障手術1回目、終わりです!




にほんブログ村&人気ブログランキング参加中です!
いつもクリックしてくださる方ありがとうございます('v'*)
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

■ 目次
01.祖母がガンと診断されるまで ・病院を変えるまでの経緯・
02.祖母がガンと診断されるまで ・告知の動揺・
03.祖母がガンと診断されるまで ・尿管ガン・
04.祖母がガンと診断されるまで ・主治医への疑問
05.祖母がガンと診断されるまで ・膀胱ガンと尿管ガンになりやすい人

01.介護保険と訪問診療 ・地域包括センター+訪問診療の料金・
02.介護保険と訪問診療 ・介護保険の調査の内容は? 祖母の介護度が決定!
03.介護保険と訪問診療 ・ケアプランとデイサービスの料金・
04. 介護保険と訪問診療 ・デイサービスへ行く時の流れ+豪華料理・

01.白内障手術 ・準備と注意事項・
■前編■ 白内障の手術の付き添いに行ってきました体験談 (ここ)
■後編■ 【手術&入院費】白内障の手術の付き添いに行ってきました体験談

白内障の手術行ってきました!
祖母の付き添いでしたが、こんなことをしました(*˘︶˘*)
4coma_154_02
手術の注意は
・手術前3時間はごはんを食べてはいけない(手術中に気持ち悪くなって、おえっと動いてしまった場合、先生の手元がくるって手術が失敗してしまう可能性があるため)

・入れ歯、貴金属類は外す(手術中に電気を使う道具を使用することもあるため、感電しないように)

・手術前に顔を洗う(術後は医者の許可が出るまで顔を洗えないため)

・手術2時間前から目薬を30分おきにさしはじめる(手術のために瞳孔を開く薬などなどを投与)

となります

この中で大変なのは目薬です!

祖母は自分で差せないので、私が目薬担当になったので、看護師さんから目薬の差し方を教わります
4coma_154_06
この時に
・目薬を差す前に手を清潔にする

・目薬の先をまつげに触れさせてはならない

・目薬を差したら、1分間目を閉じて薬を浸透させる

などの注意があります

そして目薬は
4coma_155_03

この4つの目薬を

4coma_155_02
30分ローテーションで、4つの目薬を3分おきにさしていきます!


4coma_154_04
しかも手術が遅れたので、もう1ローテーション追加でした(;´∀`)

なんて目薬をさしていると、看護師さんが手術のお迎えにやってきてくれました
4coma_154_08
え、部屋で待ってていいの…? こう、手術室前で座っているイメージだったので(・_・;) 白内障の手術自体簡単なものなので、そんなかしこまらなくてもいいという感じなのかな?

4coma_154_05
祖母が認知症なので
「開閉式の柵」…一箇所しか出口を作らないことで、柵があるところをぽーんと飛び越えたりさせないための対策
「センサーマット」…一箇所しかない出口の足元に設置することで、祖母が勝手にどこかに行こうとベッドを抜け出したら、このセンサーマットからアラームが鳴るしくみ
「おばあちゃんの背中にセンサー」…起き上がったらわかるように、祖母が立ち上がると、背中につながっていた紐とピンが外れてアラームが鳴るセンサーを付ける

3重の仕組みで祖母を監視するシステムが構築されていきました(゚A゚;) さすが大病院、厳重…

そして、40分位たったころ…祖母が病室に戻ってきました!

看護師さん「無事に終わりましたよ!」

「っほ…」

簡単な手術でも、やっぱり心配だったので良かったです…
4coma_154_01
分かっていましたが、何も覚えていませんでした(;´∀`)

手術した自覚がないので、術後の注意がなかなか守れず苦労することになります;

4coma_154_03
父が迎えにきてくれたので、私はここで帰宅します

センサー類や、巡回の看護師さんがとても熱心に見てくれていたので、安心して病院にまかせることができました…(*˘︶˘*)

(退院へと続く)→■後編■ 【手術&入院費】白内障の手術の付き添いに行ってきました体験談



にほんブログ村&人気ブログランキング参加中です!
いつもクリックしてくださる方ありがとうございます('v'*)
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↑このページのトップヘ